• なぜNHN PlayArtを選んだのですか?
    元々ゲームが大好きで、今度は自分が作る立場になって多くの人に楽しんでもらいたいということがゲーム会社に行こうと思ったきっかけでした。その中で、良質なゲームを世の中に提供する、新しいものを生んでいく企業だという印象があり、NHN PlayArtを選びました。小学校の文集に「夢はゲームをつくること」と書いているので、自分の夢を実現できたことになります。あと、オフィスが綺麗(=トイレが綺麗)なところもポイント高いですね。
  • どのような人がNHN PlayArtで活躍できますか?
    ゲームに限らず、面白いと思うものを「なぜこれは面白いのか」と分析できる人が活躍できると思います。あと、個人的に思うことは「こまめな人」ですね。プランナーは、プログラマやデザイナーなどチームの人に自分のイメージを明確に伝える必要があるので、そのための細かい気配りやコミュニケーション能力が重要です。社内のことだけ気にしていても当然ダメで、「お客様はどう思うか」などゲームの向こう側にいる人も常に意識できるといいですね。
  • NHN PlayArtという会社で仕事をする醍醐味は、どんなところにあると思いますか?
    幅広い経験と成長ができることだと思います。NHN PlayArtのプランナーは「なんでも屋」である必要があります。RPGでいえばストーリー、バトルシステム、成長システム、メニュー画面の遷移など一人で担当することもあります。大変ではありますが、自分のスキルアップの機会も多く、また、企画したものが形になっていく喜びもその分大きいものになります。ゲーム業界は変化が激しいので、経験したことを活かしながら次はどんなものが流行るのか先を読む力を磨いていきたいと思います。

遊ぶ側から作る側へ!
最高に面白いゲームを作りたいという情熱をお持ちの方、お待ちしております。