• NHN PlayArtに入社したきっかけは何でしたか?
    あらゆるジャンルや規模のゲームを創造している、技術力の高い企業という印象を持っていました。入社後は、トレンドの変化が早いゲーム業界において、進んで新しい知識を得ることによって、着実に成長できていると思います。
  • どんな社員が働いていますか?
    スキルが高く、一緒に働いていて信頼できる人が多いので、安心して業務に携われます。ゲームを愛している社員が集まっているので、自社のタイトルをはじめ休日も楽しんでプレイしている人ばかりです。興味を持って多くのゲームをプレイし、「なぜ面白いのか」を分析することでユーザーとしての目線・クリエイターとしてのセンスを磨くのは大切なことですね。
  • 今携わっているお仕事のやりがい、NHN PlayArtという会社で働く面白みはどんなところにありますか?
    一プロジェクトのサーバプログラマとして、一人に最初から最後まで一貫して任せていただいたことが大変貴重な体験でしたし、やりがいを感じました。ゲーム製作はチームとして、プロフェッショナルがそれぞれの役割を担当しています。プログラマはプログラミングの知識だけでなく、コミュニケーション能力や開発しているゲームをよく理解し、形にできる豊富な知識が必要です。フレキシブルな環境のなかで、刺激を受けながらさまざまなノウハウを得ることができます。熱意と情熱を持って努力をすれば、活躍できるのがNHN PlayArtの良さだと思います。

遊ぶ側から作る側へ!
最高に面白いゲームを作りたいという情熱をお持ちの方、お待ちしております。