『#コンパス』弊社アートディレクター/Flyers' Lab(フライヤーズ ラボ)登壇のお知らせ

2018年01月26日

   Flyers' Lab(フライヤーズ ラボ)#4「3Dアート編」
~ゲームの世界観を巧みな技術で最大限に表現! 〜ゲームにおける3Dアートとは〜

Flyers' Lab(フライヤーズ ラボ)は、グリー株式会社のアプリ開発スタジオWright Flyer Studios(以下WFS)が主催する業界交流イベントです。

#コンパス 戦闘摂理解析システム』のアートディレクターである弊社社員藤田 大介(NHN PlayArt 株式会社、以下NHN PlayArt)が、『釣り★スタVR』、『武器よさらば』のリード3Dアーティストであるルイス パオリーノ 氏(WFS)と共に、ゲームの世界観を最大限に表現する「3Dアート」について語り合います

【開催概要】
日時:226日(月) 19002130(※18:30~受付開始)
場所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 9F(グリー株式会社)
入場料:無料
募集人数:150人(※定員に達し次第、締め切ります。) 
 
 

【登壇者詳細】
-藤田 大介/NHN PlayArt( https://www.nhn-playart.com/ ) 
関西のディペロッパーで3Dデザイナーとして国内外のコンシュマータイトルにディペロッパー側のデザインチーフとして従事。2012NHN PlayArt株式会社に入社。「LINE レヴァナントゲート」にて3D背景アーティスト、カットシーンのコンテと実製作を行う。2015年末より「#コンパス 戦闘摂理解析システム」にアートディレクターとして立ち上げから参加。全体のアートディレクションとコンテ演出周りを中心にプロジェクトに従事。

-ルイス パオリーノ/WFS( https://www.wrightflyer.net/ )
株式会社タイダルウエイヴで7年間、国内外のコンシューマゲームとVRコンテンツの映像製作をシニアテクニカルアーティストとシニア3Dアーティスト(ジェネラリスト)として従事。2014年にグリーに入社し3D技術を扱うチームを立ち上げ、リーダーとして「武器よさらば」開発に従事。その後GREE VR Studioの立ち上げに参画、アートディレクターとして7本のタイトル開発に従事。
 
【モデレーター】
-下田 翔大/WFS
株式会社スクウェア・エニックスでのリードプランナー、ディレクターを経て、2012年よりグリー株式会社に入社。いくつかのアプリ開発に関わった後、WFSに立ち上げメンバーとして参画。消滅都市のシリーズディレクター

一覧に戻る